ロシア学事始

お役立ちリンク集

中にはリンク切れなどもあるかも。ご注意。 ※リンク切れ情報は2013年3月7日現在。

Президент России
ロシア大統領の公式サイト。英語ページあり。
Интернет-портал Правительства Российской Федерации
ロシア政府の公式サイト。JavaScript を無効にしていると表示してくれない。
Официальная Россия
ロシアの公式情報、公文書など。英語ページあり。
Правительство Москвы
モスクワ市政府公式サイト。英語ページあり。
在日ロシア連邦大使館領事部 (日本語)
東京にある在日ロシア連邦大使館の領事部の公式サイト。大使館本体のサイトはなぜか立ち入り禁止になっている。
在ロシア日本国大使館 (日本語/ロシア語)
モスクワにある在ロシア日本国大使館の公式サイト。
外務省(のロシアのページ) (日本語)
U. S. Department of State(のロシアのページ) (英語)
アメリカ国務省の、ロシアにかんするページ。
Central Intelligence Agency: The World Fact Book(のロシアのページ) (英語)
こちらは CIA(アメリカ中央情報局)の、ロシアにかんするページ。
日ロ交流協会 (日本語)
ロシア・東欧学会(日本語)
ロシア史研究会 (日本語)
日本ロシア文学会 (日本語)
ロシア語通訳協会 (日本語)
北海道大学スラブ研究センター (日本語)
現代ロシア文学 (日本語)
ロシア政治エリート Who's Who (日本語)
ИТАР-ТАСС
イタルタス通信社の公式サイト。英語ページあり。
Интерфакс
インターファクス通信社の公式サイト。英語ページあり。
ロシアちゃん (日本語)
「ロシア人の現地口コミ情報サイト」と言うだけあって、ある意味雑多な、しかし幅広く豊富なロシアにかんする情報が満載。とりあえずいろいろ読んでいるだけで楽しい。
ぱるぱるロシア (日本語)
「ロシアの総合情報ポータル」と言うだけあって、こちらもまた情報が豊富で幅広い。もっとも、最近あまり更新されていない?
ロシアンぴろしき (日本語)
上掲ふたつのサイト以上に雑多な感じの強い、それでいてその情報量は半端ではないサイト。正直全貌がつかめない。もう少し整理してくれるとありがたい……。
ロシアが気になる (日本語)
「ロシアに関するあれこれをのんびり書き綴るブログ」。
Яндекс
ロシア語検索サイト。
Yahoo! по-русски
ご存知検索サイトのロシア語版。
Google
同上。
RuTube
ロシア語版 «YouTube»。著作権的にかなり怪しいファイルがいっぱい。
'Books.Ru
ロシア版 «Amazon.com»。
Лабиринт
同上。ただし電子書籍には未対応。
ЛитРес
elkniga
МОСКВА ТОРГОВЫЙ ДОМ КНИГИ
以上、電子書籍専門書店。当然、PC、タブレット、スマホなどで電子書籍リーダー(ソフト、アプリ)を使って、あるいは電子書籍専用端末で、読む。書店ごとに異なる電子書籍リーダーや電子書籍専用端末が必要とされる日本と異なり(Kindle、Sony Reader、楽天KOBO、等々)、ロシアでは電子書籍のフォーマットは各店共通なので、どれかお気に入りの電子書籍リーダーをひとつインストールしておけば十分である。ただし日本の電子書籍専用端末は、たぶんどれも使えない。なのでロシア語の本を読むためであれば、電子書籍専用端末を買っても無意味で、タブレットにした方がいいだろう。
 なお、Amazon.com(と言うより Kindle Store)と同じく、電子書籍専門書店の中には古典を無料で提供しているところもある(たとえばЛитРес。ただし DL には登録が必要)。
ReaderONE
電子書籍端末の販売サイト。電子書籍も無料で DL できる。フォーマットは ePub なので、iPad で接続すると自動的に iBook に取り込んでくれる。
eTextLib(fb2、ePub、mobi、PDF、txt)
reeed.ru(fb2、ePub、PDF、doc)
Либрусек(fb2、ePub、txt)
Home Library(fb2、ePub)
books4iphone.ru(ePub)
epubBooks.ru(ePub)
knigi.ws(txt、doc)
БОЛЬШАЯ БЕСПЛАТНАЯ БИБЛИОТЕКА(txt)
以上、いずれも電子書籍 DL サイト(無料)。古典から一部最新のものまで、学術書や実用書からSF・ミステリまで、かなりの本が無料で入手できる。
 ロシアにおける電子書籍のフォーマットは、ロシア発祥の fb2 と、英語圏でスタンダードの ePub が一般的。
 fb2 は、ロシア以外ではほとんど使われていない? 日本で(Windows、Mac、Linux、Android で)これを読むには、FBReaderCool Reader(どちらもロシア人がつくったものだ)などを使う。
 ePub は Apple 社製品(Mac、iPad、iPhone)では何の問題もなく読めるし、Windows、Linux、Android 搭載機でも上記のような電子書籍リーダーを使えば読める。
 ちなみに Kindle は azw しか認識してくれない。mobi、PDF、txt も読めることになっているが、たぶん「本」として登録されないので、いちいち自力でファイルを開かなくてはならない(ただ単にわたしが使い方をよくわかっていないだけかもしれないが。ちなみにわたしが所持しているのは Kindle Fire HD)。あるいは、ePub や fb2 もそうだが、azw にコンバートするか。Android を搭載しているくせに、FBReaderCool Reader を DL、インストールできないので、fb2 も読めない。ということで、単純に「ロシア語の電子書籍を読む」ということだけでタブレットを選ぶならば、iPad がベスト。Kindle は(現状では)使い物にならない。
NISSO LTD (日本語)
'Books.Ru や Лабиринт だと注文できない、という方へ。
ナウカ・ジャパン (日本語)
同上。
Российская академия наук
ロシア科学アカデミーの公式サイト。
Московский государственный университет имени М.В.Ломоносова
モスクワ大学の公式サイト。英仏独語ページあり。個人的に、歴史学部の史料のページにお世話になっている。
Санкт-Петербургский государственный университет
サンクト・ペテルブルグ大学の公式ページ。英語ページあり。
Российская государственная библиотека
ロシア国立図書館(旧レーニン図書館)の公式サイト。英語ページあり。
Библиотека Максима Мошкова
Электронная библиотека
«ネット図書館»。オンラインならば無料で読める。
Ф. Брокгауз, И.А. Ефрон. Энциклопедический словарь
百科事典。個々の項目自体は大したことはない。
Русский Биографический Словарь
人名辞典。上記よりは詳しいし、項目数もかなり豊富。
Энциклопедия Санкт-Петербурга
サンクト・ペテルブルグに関する百科事典。
Словари и энциклопедии на Академике
百科事典。と言うより、様々な百科事典や辞書の集積サイト。
all-photo.ru
フォトギャラリー。個人的には歴史的な写真が面白いが、そればかりではない。
ХРОНОСリンク切れ
ロシア史にかんするかなり幅広い内容のサイト。
洞窟修道院 (日本語)
ロシア専門ということではないようだが、ロシア史についてのページがけっこう充実している。特にこの手のサイトが日本語では少ないので、貴重。
元老院議員私設資料展示館 (日本語)
西洋史メインのサイトだが、ロシア革命についてかなり詳細に解説している。
Родословия Европы
ヨーロッパの王家についてのサイトだが、その一環でリューリク家についても簡潔に、だがそこそこ詳しく解説している。
Потомки Рюрика
たぶんリューリク家についてもっとも充実しているサイト。
Сайт исторической библиотеки Дома Романовыхリンク切れ
ロマーノフ家の歴史について。
Династия Романовых
同上。および同下。この3つの中で一番まとまっているように思う。
Дом Романовыхリンク切れ!
ロマーノフ家の歴代皇帝について。ちょっと素っ気ない。
やがて悲しみにいたる家族たちへ (日本語)
ニコライ2世とロシア革命について。
ФОТОГАЛЕРЕЯリンク切れ!
タイトル(『フォトギャラリー』)通りのサイト(ブログ?)だが、ロマーノフ家の白黒写真(ニコライ2世の娘たちとか)に色をつけたものが置いてあったりする。関心のある人は「Дом Романовых」でサイト内検索してみよう。
Российский Императорский Дом
«ロシア皇帝家»(マリーヤ・ヴラディーミロヴナ支持派)の公式サイト。
Музеи России
ロシアの美術館。あらゆる、かどうかは知らないが、ロシアの美術館を詳細に紹介してくれている。公式サイトへのリンクもあるので便利。
Государственный Эрмитаж
エルミタージュ美術館の公式サイト。英語ページあり。
Государственная Третьяковская галерея
トレティヤコーフ美術館の公式サイト。英語ページあり。
Русский музейリンク切れ!
国立ロシア美術館(サンクト・ペテルブルク)の公式サイト。英語ページあり。
Большой театр
ボリショイ劇場の公式サイト。英語ページあり。
Мариинский театр
マリインスキー劇場(旧キーロフ)の公式サイト。英語ページあり。
Госкдарственная символика
Государственные символы России
Государственные символы России
上掲3つ、いずれも国歌、紋章、国旗など、ロシア・ソ連のシンボルについての概説。
СИМВОЛЫ РОССИЙСКОЙ ИМПЕРИИリンク切れ!
同上。ただしロシア帝国に限定。画面はいささかチープだしなぜか重いが、一番わかりやすいし簡素。
Музей русских гимнов
ロシア・ソ連の国歌を網羅。音源もあり。英語ページもある。
Советская музыка
ソ連時代の歌を網羅。そういう意味では懐古趣味以外の意味はないような。音源と歌詞とがあるので便利。英語ページあり。
Песенник анархиста-подпольщика
ロシアの歌の歌詞が山ほど。タイトルは怪しいが(「無政府主義者・地下活動家の歌」)、中身はそんなことはない。
Военные марши в mp3
タイトル(『軍事行進曲』)通り。世界(?)中の軍隊行進曲を蒐集している。mp3 で聞くことができる、というのはありがたい。英語・ドイツ語ページもある。
ヴァーチャルうたごえ喫茶「のび」 (日本語)
ロシア民謡に限定されないが、ロシアの歌曲が200以上、歌詞・訳詞と簡単な解説、加えて midi、mp3 による演奏。
ретро портал
ロシア民謡の専門サイト(歌入りの mp3 も)。ただし日本で知られている曲は少ない。
KARAOKE
タイトル通り、いろいろな歌のカラオケと歌詞。著作権の問題が大丈夫なのか心配なのだが、最新のヒット曲もある。
Литература, русский фольклор, информатика, лингвистика
ナターリヤ・マカーロヴァという女性の個人サイトだが、ロシア民謡(歌詞のみ)、ことわざ等、おもしろい情報が掲載されている。
Russian Piano Music Home (日本語)
タイトル(『ロシアピアノ音楽』)通り。ロシア人作曲家のピアノ曲を、MIDI 音源で聞かせてくれる。正直、日本ではあまり需要がなさそうな……。
ロシアの美味しい食べ物&クッキング・レシピ リンクサイト (日本語)
文字通り。ロシア料理についてはここを見ればすべてOK。とにかく山のようなリンク。もちろん独自記事も豊富。
はじめて作るロシア料理 (日本語)
リンクはないが、ロシア料理の基本については背景からレシピから網羅。
八岐大蛇の館 (日本語)
どういうサイトかはイマイチわからんが、「ソ連邦料理のすすめ」なるコンテンツがある。もっとも、レシピはない。多分に学術的な話。
Наш Альбом (日本語/ロシア語)
ロシア人男性と結婚した日本人女性のサイト。たぶん、ロシア料理(?)のレシピ等がメイン・コンテンツなんだろうが、アネクドートがおもしろい。
ロシアなひととき (日本語)(リンク切れ!
ロシアの童話にかんするサイト。原語、単語解説、日本語訳が、豊富な童話ひとつひとつに付されている(すごい!)。また、ことわざ、結婚にまつわる儀式なども紹介されていたり、いろいろおもしろい。
Русские народные сказки
ロシアの民話のテキストを集めたもの。
РУССКИЕ СКАЗКИ
ロシアの民話のテキスト、朗読、アニメ、映画などを集めたもの……だが、ダウンロードできない?
Сказки
上記サイトでは(少なくともわたしは)朗読を聞くことができないが、こちらでは可能。また民話だけでなく、Сказки の名に値する短編小説(チェーホフなど)の朗読も聞ける。
蝸牛地帯 (日本語)
翻訳家 大野典宏 氏のサイト。SF がメイン。
東外大言語モジュール (日本語)
「東京外国語大学大学院の……開発した,新しいインターネット上の言語教材」。特に音声教材がありがたい(ちなみに全17言語)。
ロシア語倶楽部
語学教育のページもあるし言語学的な話もあるが、ことわざやアネクドートなどを紹介したページもあって、なかなかおもしろい。
Russian Icons Gallery (日本語)
ロシアのイコンについて。
Cheburashka's Room (日本語)
チェブラーシュカのページ。ここ数年ページ更新はなさそうだけど。ちなみにロシア語の公式(?)サイトはこちらリンク切れ!)。チェブラーシュカの歌はこちら(もちろんロシア語)。
Мария Шарапова
マリア・シャラポワ公式サイト。
Российская федерация ГО
ロシア囲碁連盟のサイト。
Ассоциация Российских Сёги Игроков
ロシア棋士協会のサイト。
ORIGAMI.RU
モスクワ折り紙クラブのサイト。
Икэбана Икэнобо
池坊ロシア支部のサイト。
НП «Тяною»
裏千家モスクワ代表部のサイト。
R.AN.MAリンク切れ!
ある雑誌記事によると、初期のオタク・サイトが統合されたのが R.An.Ma Club。そのモスクワ«支部»のサイトがこれ。しょっちゅう落ちてる。
なお、「Ranma Spb」(サンクト・ペテルブルグ)、「Shiroi Kaze」(ヴラディヴォストーク)、「Хансай」(ハバーロフスク)、「Аниме в Хабаровске」(これもハバーロフスク)、「R.AN.MA」(リャザニ)、「d.a.m.p.」(ウスリースク)(リンク切れ!)等々もある(一部は R.An.Ma Club の支部を名乗る)。
さらに、「MANGA.RU」、「АНИМАНГА」、「Аниме|Манга|Anime|Manga」なんてのもある。すごいのがこれ「МАНГАПРОЕКТ」(リンク切れ!)。日本のマンガをロシア語化して公開しているのだ。著作権はどうなってるんだろう。
と言うか、オタク・サイトはとうてい把握しきれない。
Личный сайт Бориса Иванова
アニメ・オタクのボリース・イヴァノーフの個人サイト。もう長いこと更新されてないけど。

▲ページのトップにもどる▲

最終更新日 07 03 2013

Copyright © Подгорный (Podgornyy). Все права защищены с 7 11 2008 г.

inserted by FC2 system